無料ブログはココログ

« ペーパードリップでESPRESSOを楽しむ | トップページ | 携帯電話を変えました。 »

2008年3月23日 (日)

我家にEspressoメーカーがやって来た

一昨日、来客があり、御殿場プレミアムアウトレットへ出掛けた。

たまたま入ったDeLonghiのショップで見つけたEC200N。
前から欲しいなと思っていたのだが、臨時収入もあったことだし、気持ちは既に「買い」モード。

「箱が凹んだりしている物で、本体には全く問題ないのですよ。」
店員の説明に納得し、即座にレジにEC200Nを運んだ。

単身赴任先の自室に戻り、早速セットアップ。
思いの外、大きいことに少々戸惑ったが、このデザインならリビング常設も問題ないだろう。

今日、僕はもう一つ、一日を締め括る楽しみを手に入れた。
Ec200n

« ペーパードリップでESPRESSOを楽しむ | トップページ | 携帯電話を変えました。 »

コメント

このエスプレッソマシーンはカフェポッドを使うと簡単にESPRESSOを作れるのだが、今回、ポッド用のホルダーパッキンからの水漏れを確認し、メーカーに連絡したところ、丸ごと交換となりました。
当初はホルダーだけの交換とのことでしたが、丸ごと交換とは、DeLonghiのクレーム対応に敬意を表します。
おまけに無駄となってしまったカフェポッドもしっかりとおまけしてくれたしね!

先日、新しいDeLonghiがやってきました。
全く新しいものだけど、以前のものと全く変わりはないから、面白みはない。

しかし、クレームを掛けていたポッド用のホルダーでEspressoを淹れてみる。

全く問題なし。

パッキンの様子もしっかりと金具部を覆っていて、問題なし。

これでおいしいEspressoをおいしく頂くことができる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209318/40606761

この記事へのトラックバック一覧です: 我家にEspressoメーカーがやって来た:

« ペーパードリップでESPRESSOを楽しむ | トップページ | 携帯電話を変えました。 »