無料ブログはココログ

« 1年の計は元旦にあり?! | トップページ | ほっかぺ »

2008年1月21日 (月)

BOSE AMS-1Ⅳ

昨年の3月、東京では桜が満開だったあの日、僕は南青山で片岡義男氏のトークイベントに参加していた。

片岡義男という、学生時代に好きだった小説家に会えたことが何よりの思い出だが、この日、僕はもうひとつのささやかな出会いを体験していた。

BOSE AMS-1Ⅳ・・・この片岡氏のトークイベントで初めて知った、BOSEのシステム名だ。大変小さなスピーカーだったが、その大きさを容易に欺く、音色。

以外だった。そして、片岡氏が「M101はBOSEのベストセラーのスピーカーですが、これもなかなかいいですね!」と、このAMS-1Ⅳを評した。

そして、それから僕は恋焦がれた。なんとかしてBOSEが欲しかった。

途中で、夢は覚めてしまった時期もあったけど、昨日、ようやく購入することができた。

「音」にこれだけのお金を賭けてみるのは、初めてだけど、きっと後悔はしないだろう。

1月22日に入荷が決まっている。

その晩、僕はいつもより仕事を早くに切り上げ、まずは、伊藤君子をCDトレイに収めるのだろう。Main_ams1_iv_02

« 1年の計は元旦にあり?! | トップページ | ほっかぺ »

コメント

20年位前に買ったBOSE 501Xってのいまだに使っています、キューブスピーカーのはしりだったと思う当時は”デカイ”=”良い音”なんて思っていたので お店での視聴でこんな小さなスピーカーから!!とビックリして購入しました・・ウーハーはデカイけどネ。

音にビビリが出て二回ほど修理に出しています、サポートはしっかりしていてで相当年数経っているにも関わらず短時間で割りと安価に修理してくれましたよ。

余り使って無いけどアンプの1706これも相当古いけどいまだに生産している見たいです。

yasuさん、どうも。
BOSEのアフターは意外と?!いいんですね。

昨日、入荷の連絡が入り、昼間仕事を抜け出し、部屋へ搬入。いつもの仕事も早々に切り上げ、夕食の後、セッティング。
でも、なんか変!音が片方のスピーカーしか出ていない!!!
yasuさんのおっしゃるとおり、手のひらサイズのスピーカーからは信じられないくらいの音が出ているのに、もったいない。
ウーファーは予想より、ちょっとだけ、大きすぎて、模様替えまでしてしまいました(笑。

今日は定休日だったので、明日早速連絡をいれてみることにします。

本日、お店の方に相談しました。

初期不良とのことで、今回、全て交換となりました。

当初は、「修理?」もしくは「不良箇所だけの交換??」と思っていたのですが・・・。

確かに、BOSEのアフターは素晴らしい!

というか、このお店のアフターも素晴らしいのでは!(笑

今日、初期不良の交換をしてもらい、ようやくシステムとして構成することができました。

狭い単身赴任先にはもったないほどです(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209318/17770360

この記事へのトラックバック一覧です: BOSE AMS-1Ⅳ:

« 1年の計は元旦にあり?! | トップページ | ほっかぺ »